グラマラス東北@ふくしま

 グラマラス東北@ふくしまでは「フルーツ&スパの音楽の祭典~果実と温泉の魅力の創出・発信事業」を通して、桃源郷の果実の魅力を、フルーツ・ミュージックフェスの毎年開催を通してスパへの宿泊とセットにした着地型観光地域ブランディングを行っていきます。


桃源郷の音楽

福島市にある花見山は故 秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷あり」と毎年訪れていた場所で、 ウメ、数種類のサクラ、レンギョウ、ボケ、サンシュユ、モクレン、ハナモモなどの花々がいっせいに咲き競います。 まさに「桃源郷」の言葉がふさわしい福島市で「フルーツ&スパの音楽の祭典」を開催します。

フルーツ

福島市は盆地特有の気候で、夏は高温多湿、年間の降水量は少なく冬は寒冷です。ふくしまではその恵まれた風土により暖地性の果物と寒地性の果物の両方が栽培され、モモ・ナシ・リンゴ・サクランボ・ブドウ・カキなど四季折々の果物が穫れます。「くだもの王国」ふくしまは種類の多さに加え、素晴らしく美味しいのです。

スパ

吾妻山、安達太良山のふもとに古くから栄える個性豊かな4つの名湯(飯坂温泉、土湯温泉、高湯温泉、岳温泉)があります。それぞれに泉質・効能の異なる個性あふれるスパ。フルーツ・ミュージックフェスにお越しになる際は、これら名湯にご宿泊、あるいはお立ち寄りいただけるアクティビティをご案内いたします。