グラマラス東北、始まる

グラマラスな豊穣美郷・東北の魅力をデザインし伝えます。

グラマラス東北では、田舎ではゴミ、都会では宝、となるグラマラス(豊かで魅力ある)なヒト・モノ・コトをキュレート&デベロップメント。未来の東北の魅力開発をプランニング〜マーケティング〜デザインまでを手掛けながらブランディングしていきます。
「グラマラス東北@あぶくま」では船引グランファームづくり、小野町グランピング・スポットリノベーション。といったグラマラスな農業体験スポット開発、グラマラスなキャンプスポットの再発見とリノベーションを通して、あぶくまエリアをブランディングします。

「グラマラス東北@ふくしま」では「フルーツ&スパの音楽の祭典~果実と温泉の魅力の創出・発信事業」において桃源郷ふくしまの果実をフルーツ・ミュージックフェス(仮称)の毎年開催を通して、スパ宿泊とセットにした着地型観光地域ブランディングを行います。


グランピングの先駆け

グランピング

グラマラスなキャンプスポットをあぶくま地域に創出します。

 

ナイトグランピング

夜はライティングされた空間の中で静溢で穏やかなひと時を演出。

 


glamourous+camping=glamping

グラマラス+キャンピング

 グラマラスとは『魅力に満ちた』という意味。豊穣なる東北の恵み、食、農、森、山野、自然を再発見する新たな野外キャンプ体験。

=グランピング

グランピングはこれまで一泊、二泊程度の野外キャンプに必要だったテント設営、火起こしなどのアウトドアの知識、準備、アイテムが無くともリゾート旅行感覚で野外宿泊、BBQ、ヨガマッサージなどを手軽に楽しめるラグジュアリーなキャンプ体験プログラムです。具体的なイメージをまず、知りたい方は左の写真をクリックすると鎌倉グランピング・スポットの開発事例をご覧いただけます。



最新情報ピックアップ



グランピングスポット・アクセスプレビュー

グランピング・フィールド・クリエイター三輪忠仁氏自らのナビゲートによる鎌倉にあるグランピングスポットの造成段階での工夫とポイント、近隣アクティビティの解説、実際の宿泊体験のアウトライン動画プレビュー



ナイトグランピング・プレビュー

グランピング・フィールド・クリエイター三輪忠仁氏自らのナビゲートによる鎌倉にあるグランピングスポットの夜のライティングと、中の様子。

とてもラグジュアリー感があっていい雰囲気を醸し出しています。実際の宿泊体験のアウトライン動画プレビュー




手始めは"ふくしま"と"あぶくま"より

グラマラス東北@ふくしまの取り組み

フルーツ王国福島、その瑞々しい果実の実りを祝うフルーツ&スパの音楽の祭典を開催。桃源郷の果物と湯と音楽フェス。


グラマラス東北@ふくしまでは「フルーツ&スパの音楽の祭典~果実と温泉の魅力の創出・発信事業」を通して、桃源郷の果実の魅力をフルーツ・ミュージックフェスの毎年の定期開催イベント化を通して、スパへの宿泊とセットにした着地型観光地域ブランディングを行いフルーツ王国ふくしまのイメージを音楽と味覚を通して確立します。


グラマラス東北@あぶくまの取り組み

星空、天空、鍾乳洞、古からの風。豊かな自然に満ちたあぶくま地方をグラマラスにリノベーションするプロジェクト。


グラマラス東北@あぶくまでは、あぶくまエリアにある船引グランファームづくり、小野町グランピング・スポットリノベーション。といったグラマラスな農業体験スポットの開発、グラマラスなキャンピング・スポットを再発見しリノベーションする事業を行っていきます。小野町にある知られざるキャンプ地のリノベーションを提案中。フィールド・クリエイター三輪氏の船引の実家農地のグランファーム化も計画、設計中です。



そしてグランファームへ

グラマラス+ファーム

 グラマラスとは『魅力に満ちた』という意味。豊穣なる東北の恵み、食、農、森、山野、自然を再発見する新たな体験農場の創造。

=グランファーム

新しい体験農場を提案していきます。農作業後に併設カフェでオーガニックな農や、農のあるライフスタイルなどを語りあえる場所。グランファームは新しい農場の在り方です。あぶくまエリアに運営者の個性を活かした多くのグランファーム群を偏在させ、それらのグランファームの取り組み、魅力を「あぶくまエリア」全体の面の魅力として発信することを通じて「あぶくまエリア」の地方創生に貢献してまいります。